賃貸オフィスを選ぶメリット

自社オフィスを構えるよりも、やはりコスト面を抑えられるのは大きなメリットでしょう。初期コストがかかるほどビジネスへの第一歩を踏み出すことが大変になりますし、賃貸オフィスならその最初の一歩を軽いものに変えてくれます。また、事業規模に合わせてオフィスを移転しやすいのも、メリットの一つでしょう。今は小規模の賃貸オフィスでも充分だとしても、将来的にはもっと大きなオフィスが必要になるかもしれません。そんな時、すでに自社オフィスを構えている場合は移動にかかる負担が増えてしまうのです。この点も初期コストと同様に、ビジネスをスタートした段階では大きなメリットとなるため、基本的にはいきなり自社オフィスを持つのではなく、賃貸オフィスから始める方法が一般的となります。

賃貸オフィスを構えるデメリット

やはり、どこまでいっても自分のオフィスにはならない、というのは大きなデメリットです。資産にならないため常にレンタルしている状態になりますし、最初は賃貸オフィスに満足していてもいずれ資産にならないことに鬱憤をためてしまうかもしれません。また、何らかの制限が設けられることもあります。この制限の内容に関してはオフィスごとに異なるため一概には言えませんが、ビジネスの内容に制限がかけられるかもしれないことは把握しておかなくてはなりません。そして、何よりコストは常にかかります。初期費用に関しては自社オフィスと比較して圧倒的に安く済みますが、継続してかかる費用を考えると継続コストの問題は無視できません。

東京都中央区で賃貸オフィスを借りる際、相場は、一坪当たり13000~25000円台ほどが目安になります。部屋の面積が大きくなるほど、一坪当たりの単価も高くなる傾向です。