まずは予算に基づいて絞り込もう

注文住宅を建てるときにはどの業者に依頼するかが重要になります。ハウスメーカーや工務店、地元の大工などの様々な候補があり、それぞれについてグレードの違いがあるのでどれにしたら良いかで悩んでしまうのは確かです。どの業者に相談するかを決める上で最も重要なのは予算に合わせることなので、まずはどのくらいの資金があるかを確認しましょう。現金としてどのくらい費やすことができ、住宅ローンをどのくらい借りられるかを確認すれば予算がわかります。その予算と家族構成、住みたいエリアを照らし合わせると、どのくらいのグレードの業者に頼めるかがわかるのです。通常は追加料金が少しずつ増えていくことになるので、少し余裕を見て選んでおくのが無難です。

ヒアリングを受けて決定しよう

同程度のグレードのハウスメーカーや工務店などがいくつもあるというケースはよくあります。その場合にはまずはヒアリングを受けてみると良いでしょう。注文住宅を建てたいから相談させて欲しいという連絡をすると自宅まで話を聞きに来てくれます。そこでどんなプランがあるか、どのような強みを持っているかといった紹介を受けることになるのが通例です。そして、どんな家を建てたいかを伝えて設計してもらうことになります。このヒアリングのときにどれだけ自分の希望を叶えようとしてくれるかが重要で、業者が持っているコンセプトや技術を全面に出すようならやめておいた方が良いでしょう。話を聞いてくれて自分の理想を追求できる業者で決めるのが肝心なのです。

愛知の注文住宅を見るなら、住宅展示場を見学するのが一番簡単です。蟹江から豊橋まで、特に名古屋市内にはたくさんの住宅展示場があります。