賃貸オフィスを選ぶポイント(1)立地

賃貸オフィスに求められる立地条件を意識しながら、どのようなエリアにオフィスを構えるのが良いか検討する必要があります。オフィスには毎日スタッフが出勤するため、最寄り駅に近いなどアクセスの良い場所が適しているでしょう。利用できる路線が多いほど利便性は高いと言えます。また、周囲に飲食店が複数あれば、ランチの場所にも困りません。銀行や郵便局は、業務において利用する頻度が高い施設なので、近距離にあると便利です。なお、商業施設などが近ければ、仕事帰りに立ち寄ることができるため、スタッフに喜ばれやすいでしょう。

賃貸オフィスを選ぶポイント(2)建物の外観・内観

賃貸オフィスが入っている建物の外観や内観も、オフィス選びの際の大切なポイントです。オフィスの業種や雰囲気と、オフィスのある建物の雰囲気がちぐはぐにならないよう、建物の見た目もしっかり確認しましょう。外観がおしゃれなデザインだったり、あるいは何か特徴があったり、わかりやすければ来客などを招く際、オフィスの場所を見つけやすいというメリットもあります。また、正面やエントランススペースは、建物の顔とも言える箇所なので、きれいに管理されている物件を選びたいものです。

賃貸オフィスを選ぶポイント(3)広さ・間取り

オフィスの人数にマッチした広さの物件でなければ、窮屈さを感じて業務の効率に影響がでる可能性もあるため、十分スペースのある物件を探しましょう。なお、遠くない将来に業務の拡充予定などがある場合は、スタッフの増員に耐えうる広さを確保しておく必要があります。また、賃貸オフィスは間取りもさまざまです。物件を借りた後で、イメージしていたレイアウトが間取り的に実現できないということにならないよう、あらかじめ確認しておきましょう。

港区はオフィスや商業の町として一等地で、事務所を構えるのも大変です。況してや自社ビルの建設となると建築費用も膨大で、むしろ港区で賃貸事務所を探す方が安く、ネットの賃貸物件サイトを利用するのが便利です。